MARTIN DENNY
Latin Village (LP)

ラウンジテイストが増したラテンジャズ盤
世紀の名曲「Quiet Village」やYMOもカヴァーした「Fireclacker」などアーサー・ライマンやレス・バクスターらと並び50年代よりエキゾチカサウンドを創り上げてきたマーチン・デニーの1964年アルバム。60年代に入りあの秘境感も次第に影を潜め、ラテンジャズやラウンジテイストが色濃くなる時期の作品ではありますが、エレキギターをフィーチャーした「Angelito」など、その出どころが伺える珍奇な小技も光る逸品です。「Something Latin」でドラムを叩くのはハル・ブレインという噂!?(ステレオ盤)

LP/Liberty/US盤
盤質/ジャケット EX+/EX

Angelito


Something Latin


On Green Dolphin Street


Malaguena

型番 LST-7378
販売価格 3,300円(税300円)
購入数


Top