TRIO
S・T (LP)

強烈な中毒性を生むへっぽこ電子バンド
おもしろニューウェイヴの宝庫ドイツから飛び出した3人組トリオのミニアルバム。彼らの名を世に広めた「Da Da Da」は金太郎飴ドラムにカシオのVL-TONE、ひたすらワンフレーズを引き続けるエレキのみで構成される即席感がハンパないサウンドながら、ドイツ語による脱力ヴォーカルが乗っかることで強烈な中毒性を生み出してしまったアイデアの結晶のような名曲。本作は1982年の(米国市場に向けられた?)ミニアルバムという体裁ながらバンドの最小単位とも言える3人でできる極限のようなイマジネーションと個性が全ての曲において存在し、手書きのようにラフなジャケットやトリオというバンド名も含め、装飾で塗り固められた音楽やアートへのアンチテーゼにも取れる徹底したアイロニーすら感じます。プロデュースはクラウス・フォアマン。ベーシストとしてはもちろんビートルズ「リボルバー」であの強烈なアートワークを手掛けたあの人です!

LP/Mercury/Germany盤
盤質/ジャケット EX+/EX (シュリンクつき・シミ小)

Da Da Da Ich Lieb Dich Nicht Du Liebst Mich Nicht Aha Aha Aha

Energie

Ja Ja Ja


型番 6435 163
販売価格 2,090円(税190円)
購入数


Top