ペドロ&カプリシャス
別れの朝 (7inch)

かまやつひろし作曲の強烈グルーヴ歌謡
後に高橋真梨子も在籍することになるペドロ&カプリシャスのメジャーデビューシングル(ヴォーカルは前野曜子)。週間オリコンチャート4週連続で1位を獲得、シングル売り上げも55.7万枚を記したデビュー作にして最大のヒットとなった名曲で、ウド・ユルゲンス「夕映えの二人」になかにし礼が新たな歌詞をつけたもの。歌謡曲なメロディと詞ながらも彼らの特徴でもあるビートやベースラインを強調したニューロックテイストなアレンジに仕上がっている。そんな世界をさらに推し進めたのがB面。かまやつひろし作曲によるボサノヴァとロックビートを掛け合わせたグルーヴ歌謡。サンタナやアステカなどラテン〜チカーノロックにいち早く反応したような強烈な1曲。ジャジーなアレンジを手がけたのは前田憲男!

7inch/ワーナーパイオニア/日本盤
盤質/ジャケット EX+/EX (若干経年による色あせあり)

別れの朝

夜のカーニバル



型番 L-101A
販売価格 1,080円(税80円)
購入数


Top