AZTECA
S・T (LP)

コークエスコヴェード在籍のファースト
パーカッショニストとして数々のセッションへの参加やラテンソウルの名盤としてフリーソウルでソロ作が再評価されるなど多方面に活動したコーク・エスコヴェードが在籍したバンド、アステカ1972年のファーストアルバム。聴いての通りのサンタナ直系のラテンロックですが、ギターを中心に据えたサンタナとは異なるパーカッションやホーン隊など大所帯によるアンサンブルを前面に押し出した灼熱サウンド。生粋のラテンノリが生み出す突き抜けるような開放感と後のコークのソロへも通じるファンクやソウル、サルサといった黒さが見え隠れするところがこのバンドのオリジナリティと言えるでしょう。強烈なグルーヴで突っ走る「PEACE EVERYBODY」や「MAMITA LINDA」での熱気。そして「LOVE NOT THEN」で魅せる哀愁のメロウバラード。パワーで押し切った初期サンタナよりも音の幅広さでいえばこちらの方が一枚上手??とにかく重厚な音のダイナミズムに圧倒されまくりの全10曲。ラテンロックの深淵をひた走る名盤!

LP/COLUMBIA/US盤
盤質/ジャケット 
EX+ (プチノイズ箇所あり)/EX (見開き・スレあり)

PEACE EVERYBODY

CAN'T TAKE THE FUNK OUT OF ME

MAMITA LINDA

LOVE NOT THEN

型番 KC1776
販売価格 1,836円(税136円)
購入数


Top