V・A (小泉文夫監修)
バリ島のケチャ (LP)

声による打楽器のようなリズム
民族音楽学者、小泉文夫が監修した「世界の民族音楽シリーズ」は世界各国の様々な現地フィールド録音が残されており、資料的にも大変貴重なものですが、本作はその中よりインドネシアのバリ島の「ケチャ」にスポットを当てた回 (1978年発売)。呪術的な儀式から、次第に芸能の要素が加わっていった男声合唱による舞踏劇。「チャ」の発声により、まるで打楽器のようにリズムとグルーヴを作り上げていく、その特異性には圧倒されるばかりです。そんバリ島のケチャのなかでも、芸能上たの村々よりも抜きん出た存在であったブリアタン村、そしてウブッド村の器楽合奏「ゴング・スリン」を収録!

LP/Seven Seas/日本盤
盤質/ジャケット EX/EX

ブリアタン村のケチャ (パート)


ブリアタン村のケチャ (パート)


ウブッド村のゴング・スリン



型番 GXC-5001
販売価格 1,650円(税150円)
SOLD OUT

Top