HIGH LLAMAS
Hey Panda (LP)

現行ポップとつなげたハイ・ラマズ流儀
ショーン・オヘイガン率いるハイ・ラマズ、約8年ぶりとなるニューアルバムが「Drag City」よりリリース。90年代以降のビーチボーイズ再評価熱の中でその筆頭遺伝子として抜きん出た存在となった印象の強い彼らが、昨今の激動の音楽シーンの中で創り上げたのは、SZAやスティーヴ・レイシーなど次世代からのインスピレーションを受けたニューサウンド。シングル曲「Hey Panda」をはじめ打ち込みやインディR&Bのようなシンセ&ヴォーカルアレンジをハイ・ラマズ流儀な浮遊感で見事に再現。30年近く前に確立した自身の様式美と現行のポップミュージックの点と点を、まさに線で繋げたような快作です。盟友ボニー・プリンス・ビリー参加。タイトルはロックダウン下でショーンが観ていた毎日巨大なニンジンを食べるパンダのTikTokからなんだとか。モフモフっ!

LP/Drag City/US盤
盤質/ジャケット NEW/NEW



型番 DC901
販売価格 4,840円(税440円)
購入数


Top