小川知子
ミルキー・ウェイ (LP)

珠玉の和製ソフトロック最高峰名盤
女優・小川知子、通算10作目となる1973年のアルバム。なかにし礼による作詞、川口 真、三保敬太郎、服部克久といった面々が楽曲を寄せる和製ソフトロックの最高峰というべき珠玉の名盤。三保敬太郎作のスキャット歌謡「女の館」やフランソワーズ・アルディ「さよならを教えて」のカヴァーかと思ったらそうじゃなかった「若草の頃」ほかグルーヴィーでボッサでフレンチでパンチな名曲が続々。とろけます〜〜!

LP/Toshiba Records/日本盤
盤質/ジャケット 
EX+/VG(帯あり・シミ・ライナーシミ)

女の館


朝の自転車


若草の頃


別れてよかった


女友達


悲しみが扉をたたく

型番 TP-8260
販売価格 2,310円(税210円)
購入数


Top