橋幸夫
またたびの詩 (LP)

新たな股旅物を突き詰たコンセプト作
阿久悠とともに「新しい股旅物を突き詰る」をコンセプトに制作された橋幸夫1978年のアルバム。マカロニウエスタンなイントロから怒涛のディスコビートへと突入する「股旅’78」やピュンピュン江戸シンセポップ「またたびの詩」ベースラインが完全にホテルカリフォルニア風な「さすらいびとの数え唄」などクロスオーバーを試みた野心作。三度笠にパンタロンな土曜日夜間熱狂なヴィジュアルも快なり!

LP/ビクター/日本盤
盤質/ジャケット EX/EX-(裏シミあり)

股旅’78


またたびの詩


大活劇


狼のブルース


さすらいびとの数え唄



型番 SJX-20067
販売価格 2,200円(税200円)
購入数


Top