LES McCANN
Comment (LP)

込みあげ続ける珠玉のゴスペルソウル
ピアニスト兼ヴォーカリストとしてソウルジャズ的な立ち位置にいたレス・マッキャンのヴォーカル本領発揮とも言える1971年のアトランティック盤。ロバータ・フラック参加のオープニング「How Many Broken Wings」からひたすら込みあげ続ける珠玉のゴスペルソウル。ロン・カーター、ビリー・コブハム、ジュニア・マンスなど強力な面子が脇を固めたニューソウル時代の伊吹も感じさせる傑作です。もう鳥肌モン!

LP/Atlantic/US盤
盤質/ジャケット EX/EX(角打ち)

How Many Broken Wings


Can't We Be Strangers Again


Comment


Yours Is My Heart Alone


型番 SD 1547
販売価格 2,640円(税240円)
SOLD OUT

Top