MORGAN
Brown Out (LP)

モーガンフィッシャー在籍プログレバンド
ラブ・アフェアからキャリアをスタートさせ、イアン・ハンターのモット・ザ・フープルに在籍、キーボードとしてクイーンのツアーにも参加したという華やかな経歴を持つモーガン・フィッシャーが1970年代初頭に活動していたプログレッシヴバンド、モーガン1976年のアルバム(録音は73年)。モーガンの鍵盤やシンセサイザーを中心に据えたそのサウンドはイエスやEL&Pなどのテクニカルさとは少し毛色の違ったもので、のちのニューウェイヴ時代におけるモーガンのソロやユニット作で展開されるようなユニークさを彷彿とさせています。アヴァンポップな感覚もある長尺「What Is - Is What」なんて聴き応え十分!

LP/Import Records/US盤
盤質/ジャケット EX/EX-(スレ・パンチホール)

Fire In The Head


The Sleeper Wakes


The Right


What Is - Is What(中盤)


型番 IMP 1006
販売価格 1,870円(税170円)
購入数


Top