PLASTICS
Welcome Plastics (LP)

素人のアイデアとセンスが勝利した瞬間
東京ニューウェイヴの幕開け!中西俊夫、立花ハジメ、プロデューサーとして大成する佐久間正英など多くの才能が在籍したプラスチックスの記念すべき1980年ファーストアルバム。イラストレーター、スタイリスト、グラフィックデザイナーなど四人囃子で活動していた佐久間以外、非ミュージシャンで結成されたこのバンドの登場は音楽家のセオリーや技術よりも素人のアイデアとセンスが勝利した瞬間という意味で日本音楽史において重要な意味を持ち、このアルバムの持つ感覚こそが後の日本のクラブミュージックの出発点となったと言える金字塔的傑作だ。ラモーンズ「電撃バップ」と同類の疾走感と熱気を含んだ「Top Secret Man」はじめ「Copy」「Too Much Information」「Robot」などこれぞプラスチックスな名曲の数々。佐藤チカのエキセントリックなヴォーカルは数十年の時を経た今もなお衝撃的!

LP/Invitation/日本盤
盤質/ジャケット EX+/EX+(帯・インナーあり)

Top Secret Man

Copy

Too Much Information

Robot



型番 VIH-6065
販売価格 1,650円(税150円)
購入数


Top