西六郷少年少女合唱団
現代日本児童合唱名曲選
チコタン・日記のうた・お菓子のうた

伝説のトラウマソング「チコタン」収録
東京都大田区立西六郷小学校の鎌田典三郎教諭がウィーン少年合唱団に触発され設立した西六郷少年少女合唱団は日本の小学校合唱コンクールで次々と受賞。「みんなのうた」や「鉄人28号」など様々な録音に参加し全国にその名が知れ渡る存在となります。本作は1973年に録音された児童合唱組曲3曲を収録したアルバム。あどけなさなどを楽しむものでなく大人顔負けの卓越されたアンサンブルに現在のゆとり教育的な自由さとは違った厳しい規律性すら感じてしまう凄みのある名演です。中でも1曲目となる「チコタン」は主に関西地方の小学校、中学校の合唱コンクールなどでも歌われた伝説のトラウマソング。大好きだったチコタンを交通事故で失ってしまった主人公の心の叫びがリフレインされる「だれや!?」での鬼気迫るエンディングは幼少期の恐怖体験として刷り込まれている方もいるのではないでしょうか。しかし本当に怖い。。。

LP/CBSソニー/日本盤
盤質/ジャケット EX/EX+(帯・歌詞カード付き)

「チコタン」〜なんでかな?〜

「チコタン」〜だれや!?〜

「日記のうた」〜月曜日〜

「お菓子のうた」〜わた菓子〜

型番 SOBJ-2
販売価格 2,052円(税152円)
購入数


Top