NHK制作
ドキュメンタリー 変声期 (LP)

不安や恐怖も収めた壮大なドキュメント
テレビやインターネットなど様々なメディアが発展する以前、アナログ盤と言う録音物が単なる音楽を聴くためだけのメディアでなかったとういうことを示す強烈な作品。NHK制作。東京児童合唱団の12〜13歳の男の子と女の子の歌声を毎週録音し、成長期に誰もが経験する変声期を記録し続けたおよそ3年にわたる壮大なドキュメンタリー。あどけない少年少女の声が変化する過程、そこに生まれる不安や恐怖といった感情。自分の忘れかけていた感覚が蘇るミステリアスな名盤。語りはNHKアナウンサー大塚 利兵衛氏。1963年イタリア賞参加作品の1977年再発盤。

LP/コロムビア/日本盤
盤質/ジャケット 
EX+(2箇所うすいスリキズありますが音に出ません)/EX(しみあり・解説あり)

変声期導入ー声についてー

古庄紋十郎君の声の移り変わり 昭和35年4月

古庄紋十郎君の声の移り変わり 昭和36年2月、5月

古庄紋十郎君の例 昭和38年4月

型番 GX-7021
販売価格 4,320円(税320円)
SOLD OUT

Top