VICTOR FELDMAN
Plays Everything In Singht (LP)

オドロキのひとり多重録音アルバム!?
ウエストコーストジャズの最重要人物のみならずフランク・ザッパ「ランピー・グレイヴィ」トム・ウェイツ「ソードフィッシュトロンボーン」スティーリー・ダン「エイジャ」ほか様々なジャンルの名盤に名を連ねるヴィクター・フェルドマンが1967年にリリースしたアルバム。ピアノ、ヴァイヴ、ドラム、オルガン、コンガ…裏ジャケにクレジットされた20にも及ぶ楽器の上に記されるのは「PLAYS EVERYTHING」。そうこれはフェルドマン本人がすべての楽器をプレイしたオドロキの多重録音作。エレガントな鍵盤のタッチと多重ならではの宅録的アンバランスが生み出すモンド感。ヴァイヴの残響が凄まじい「THE SUNSET」はじめ思いのままに楽しんだ遊び心と茶目っ気たっぷりの迷盤です!

LP/PACIFFIC JAZZ/US盤
盤質/ジャケット 
EX+/VG (見開き・底割れ2センチ・シール跡)

YOU AND ME (VOCE E EU)

THE SUNSET (YUKI WA AKAKI)

GERONIMO

THE DOOR SWINGING BOTH WAYS



型番 ST-20121
販売価格 2,376円(税176円)
購入数


おすすめ商品


小川さくら
2018 8 (CDR)

300円(税22円)


SHANGO
S・T (LP)

1,836円(税136円)


Top