加藤和彦
パパ・ヘミングウェイ (LP)

欧州の色気と南国の開放感溶け合う名盤
加藤和彦ワーナー・パイオニア移籍第1弾となる1979年のアルバム。高橋幸宏、坂本龍一、小原礼、大村憲司と共にバハマのコンパス・ポイント、そしてマイアミで制作された通称「ヨーロッパ3部作」の1作目にあたるアルバムで、「ヘミングウェイの軌跡」をコンセプトに、欧州的雰囲気と作家ゆかりの地であるバハマの南国的開放感が見事に溶け合った極上の名盤です。エキゾチックな雰囲気を醸し出す「GRORGE TOWN」大空はるみバージョンでも知られる「LAZY GIRL」など、加藤和彦の味わい深いヴォーカルに隠れる耽美的な色気を引き出す名手たちによるアレンジの心地よさが見事。スティールパン入りカリプソインスト「THE DAY OF ANTILLES」なんて飛び道具にも驚きです!

LP/ワーナーパイオニア/日本盤
盤質/ジャケット M-/EX+(歌詞カード付き)

GRORGE TOWN

LAZY GIRL

MEMORIES

THE DAY OF ANTILLES

型番 K-10019W
販売価格 1,540円(税140円)
購入数


Top