ザ・ジェノバ
サハリンの灯は消えず (7inch)

両面ともにサイケガレージなGS歌謡!?
瀬川瑛子「命くれない」などのヒット曲を手掛けたクラウン専属作曲家北原じゅんの門下生によって集められたザ・ジェノバ1968年のデビューシングル。三戸浩二のバックバンドをしていたことからも素人出ではないしっかりとした演奏の実力を兼ね備えてますが、とにかくこの圧倒的な録音音圧に驚かさせられます!両面とも作曲は北原じゅん「サハリン〜」など以降のシングルにも北方領土地区の地名を配した曲名が続くのは樺太出身の北原じゅんの意思が込められていたのかもしれません。オルガンとファズギターが響くA面に対し、さらに輪をかけて強烈なのがB面の「ダイヤの涙」。カリプソロックともいうべきパーカッシヴなリズムから怪しいガレージビートへと転調するものすごい曲!?両面ともサイケガレージの領域まで踏み込んだカルトGS歌謡の名曲!

7inch/クラウン/日本盤
盤質/ジャケット 
EX+/EX (シミ小・スリーヴ書き込み小)

サハリンの灯は消えず

ダイヤの涙


型番 PW-11
販売価格 1,620円(税120円)
購入数


Top