QUARTETTE TRES BIEN
Here It Is! (LP)

荒々しと勢い渦巻くラテンジャズコンボ
オリヴァー・ネルソンなどとも共演するピアニスト、ジーター・トンプソン率いるセントルイスのジャズコンボ、クァルテット・トレ・ビアン1967年のアルバム。ドラムではなくパーカッションに重きをおくことでラテン色が濃くなった風通しの良さと豪快なピアノタッチが生むグルーヴ。「Pamelam-A-Lam」「Love Is A Hurtin' Thing」などでのハンドクラッピンなブガルージャズはまさに彼らの真骨頂と言える必殺トラック。往年のジャズ好きからは品位に欠けると敬遠されるのかもしれませんが、この男勝りな荒々しと勢い、掛け値なしにカッコいいですね!

LP/Decca/US盤
盤質/ジャケット EX(プロモ白ラベル)/VG(スレ・リングウェア)

Sally


Pamelam-A-Lam


Love Is A Hurtin' Thing


Goin' Out Of My Head


型番 DL 4893
販売価格 1,980円(税180円)
SOLD OUT

おすすめ商品


HEALING GEMS
Fiesta Pack (LP)

3,630円(税330円)
SOLD OUT


WORLD STANDARD
S・T (LP)

3,850円(税350円)


Top