金子晴美
トリステーザ (LP)

幅広い音楽ファンへの間口を広げる好作
80年代の女性ジャズシンガーの代表格である金子晴美がデビュー作と同じくボブ・ドロウプロデュースのもとリリースした1986年のアルバム。アントニオ・カルロス・ジョビンソングはじめボサノヴァのスタンダードを歌った内容で、ポップで洗練されたアレンジがより幅広い音楽ファンへの間口を広げるような好作です。クラブ以降のレアグルーヴな視点で注目されることになるセルジオ・メンデス「Tristeza」のカヴァーは中盤でのサンバビートがゴキゲン!

LP/フィリップス/日本盤
盤質/ジャケット EX+/EX(ライナーあり)

No More Blues


Felicidade


Tristeza


Somewhere In The Hills


型番 28PL-125
販売価格 1,650円(税150円)
SOLD OUT

Top