田口史人
レコードと暮らし (BOOK)

音楽の本ではなく、レコードの本です。
レコードを聴いていくうちに必ず遭遇するどういった目的で作られたのか?誰が聴くのか?わからない(非音楽)レコード、ソノシート、フォノカード…etc そんな「?」や「!」から当時の暮らしや風習、流行、文化を巡らせる円盤(現・黒猫)店主田口史人氏初の単著。インターネットはおろかテレビも大普及していない時代、レコードは重要なメディアツールだった!?ぼんやりとした子供の頃の記憶が文字と写真とともに掘り起こされる!

(円盤インフォより)
円盤(現・黒猫)店主初の単著。音楽の本ではなく、レコードの本です。

レコードというと音楽を売るためのものだと思いがちですが、実際はそれだけではなく、様々な用途で作られ、暮らしの隅々に存在していました。意識にも上らないほど自然にそこにあったレコードたち。そのレコードを一枚一枚聞いていくことで見えて来る昭和の暮らしを書きました。

そこからさらに今を考えるための本です。

ぜひ読んでください!

作ってくれたのは、筋の通った気骨溢れる刊行を続ける夏葉社。

そして、表紙画を描いてもらったのが加藤休ミさんです。

BOOK/円盤/NEW



販売価格 2,420円(税220円)
購入数


おすすめ商品


WORLD STANDARD
あさがお (LP)

3,080円(税280円)


PALE COCOON
繭 (2LP)

3,080円(税280円)


HEALING GEMS
Fiesta Pack (LP)

3,520円(税320円)
SOLD OUT


ISAYAHH WUDDHA
Urban Brew (LP)

2,200円(税200円)


Top