KEITH JARRETT
Restoration Ruin (LP)

驚きのひとり多重録音ヴォーカル作
ジャズシーンを代表するピアニストとして知られるキース・ジャレットのソロ2作目となる1968年のアルバム。ギター、ピアノ、オルガン、ベース、ドラムなどにクレジットされるのはキース・ジャレットのみ。そう、これは1枚を通してひとり多重録音された驚きの内容。そしてなんと彼のヴォーカルも聴ける作品なのです。ルーラルなフォークソング「ALL RIGHT」にナイーヴなメロディが印象的な「SIOUX CITY SUE NEW」など決して上手くはないもののそのメランコリックなヴォーカルと時折現れる甘美なストリングスという展開はあのコリン・ブランストーンの「ONE YEAR」を彷彿とさせます。ジャズファンのみならずフォーク〜SSW〜ソフトロック好きにまで聴いてほしい!

LP/VORTEX/US盤
盤質/ジャケット EX/EX(カットあり)

Sioux City Sue New


All Right


For You And Me


Fire And Rain


型番 2008
販売価格 2,970円(税270円)
SOLD OUT

Top