MIKE D'ABO
Down At Rachel's Place (LP)

極上の英国産ポップの名盤
元マンフレッド・マンのヴォーカリスト、マイク・ダボが1972年にリリースしたソロセカンドアルバム。ピアノの弾き語りによるSSW的内容ですが、ポール・マッカートニーあたりを彷彿とさせるメロディやアレンジ展開は極上の英国産ポップのひとつとして数えることのできるクオリティ。ロッド・スチュワートへの提供曲「LITTLE MISS UNDERSTOOD」のセルフカヴァー始め、ナイーヴなヴォーカルにも胸打たれる名盤です。バックを担うのはアフィニティのメンバーたち!

LP/A&M/US盤
盤質/ジャケット EX/EX-(歌詞カードあり・パンチホール・シミ小)

Rachel's Place

Poor Man's Son

Little Miss Understood

Belinda

型番 Down At Rachel's Place
販売価格 2,860円(税260円)
SOLD OUT

Top