JAY GRUSKA
Gruska On Gruska (LP)

あまりにも早すぎるクロスオーバー名盤
LAのセッショングループ、マクサスの中心人物ジェイ・グルスカ1974年のファーストソロアルバム。ラリー・カールトンはじめ凄腕たちが続々と参加したAOR前夜のあまりにも早すぎるクロスオーバー名盤。TOTOやスティーリーダンなどが引き合いに出されますが、そんな彼らよりも以前にこれほどの完成度の作品を作っていたことに驚きです。プロデュースはマイケル・オマ−ティアン。「WHAT WE'VE JUST ENDED」「ME」はじめ次々と飛び出すとろけるようなメロディセンスにも脱帽です!

LP/DUNHILL/US盤
盤質/ジャケット EX+/VG(リングウェア・カット・汚れ・スレ)

WHAT WE'VE JUST ENDED

ME

BABY IN US ALL

CLOSE YOUR EYES



型番 DSD-50181
販売価格 1,728円(税128円)
購入数


Top