JORGE CALDERON
City Music (CD)

都会的開放感を生むブルーアイドソウル
セッションギタリストとしてウォーレン・ジヴォンやデヴィッド・リンドレーそしてダニー・クーチのアティテュードなどの作品を支えたホルヘ・カルデロンが1975年にリリースした唯一のアルバム。ラス・タイトルマンプロデュース、ジム・ケルトナー、ヴァレリー・カーターなども参加したタイトルそのままのアーバンな開放感が気持ちよすぎるブルーアイドソウル(ブラウンアイドソウル?)。切れ味抜群のファンキーなカッティングギターにソウルフルなヴォーカル、そしてメキシコ系らしいどこか国境付近のボーダレスな空気をたっぷり含んだミクスチャー感覚がグッドタイムフィーリンな文句なしの名盤です。タイトル曲「CITY MUSIC」カーティス・メイフィールドを彷彿とさすファルセットを聴かせる「AT THE BEEHIVE」泣きのギターリフ「BANKOK PANAMA PAWNSHOP」の強烈3連発。ひょっとして海を越えて山下達郎にも影響を与えたかも!?

※試聴ファイルはアナログ盤入荷時のものです

CD/WARNER/日本盤
盤質/ジャケット EX+/EX+(帯・解説つき)

CITY MUSIC

AT THE BEEHIVE

BANKOK PANAMA PAWNSHOP

KISS AND RUN

型番 WPCR-10566
販売価格 1,320円(税120円)
購入数


Top