MIRIAM MAKEBA
Sangoma (LP)

自身のルーツと向き合った傑作
60年代に「PATA PATA」のヒットで知られる南アフリカ出身のシンガー、ミリアム・マケバ1988年のアルバム。ポップス寄りな印象の強い人ですが、本作は南アフリカの伝承音楽を取り上げ自身のルーツと向き合ったアフロスピリチュアルな内容。パーカッションなど最小限の伴奏以外は声のみ。しかし幾重にも重ねられたその声の重厚さとソウルには大所帯のバンドサウンドにも叶わない圧倒性があります。プロデュースはリトル・フィートはじめ数々の名盤を手がけたラス・タイトルマン。良い意味で民族音楽的ディープさへと向かわない。かといって軽薄にもならない絶妙のバランスを保っています。

LP/WARNER/US盤
盤質/ジャケット M-/EX(スレ・シワ)

EMABHACENI

BAXABENE OXAMU

MOSADI KU RIMA

型番 9 25673-1
販売価格 1,836円(税136円)
購入数


Top