NICKY HOPKINS
The Tin Man Was A Dreamer (LP)

セッションマンによる美しすぎる名盤
ローリング・ストーンズ「SHE IS A RAINOW」や「悪魔を憐れむ歌」はじめビートルズ、ザ・フー、キンクスなど英国ロックの名だたる名盤にその名を残すセッション奏者ニッキー・ホプキンス1973年のアルバム。60年代にモッドなインスト作をリリースしている彼ですが、本作は打って変わって自作曲の弾き語り。心地よい風が吹き抜けるような「WAITING FOR THE BAND」はじめ繊細なメロディとヴォーカルが美しすぎるSSW的名盤です。ニューオリンズ的ファンキーな曲もありますが、彼の魅力はやはりバラード曲。「DOLLY」「THE DREAMER」「LAWYER'S LAMENT」など本当に胸が締め付けられるほど信じられない名曲の連続。ミックテイラー、ジョージ・オハラ(ジョージハリソン変名)・クリススペディング他彼の親交を窺い知ることのできる豪華ゲストも参加!

LP/COLUMBIA/US盤
盤質/ジャケット M-/EX- (見開き・内袋つき・左下カット・スレ)

WAITING FO THE BAND

DOLLY

THE DREAMER

LAWYER'S LAMENT


型番 KC 32074
販売価格 2,916円(税216円)
SOLD OUT

Top