Giorgio Moroder
マナ・マナ (7inch)

大物プロデューサーの下積み時代。。
後にドナ・サマーや「フラッシュダンス」始めミュンヘン・ディスコと称される独自のエレクトリックサウンドを確立するジョルジオ・モロダーの下積み時代…1969年のシングル。ご存知イタリア映画「天国か地獄か フリーセックス地帯を行く」の挿入歌としてヒットしたピエロ・ウミリアーニ「マナ・マナ」のカヴァーですが本家を越えるほどの強烈なビートとスキャットで畳み掛ける強引さがほんと最高です。変わってB面は思いっきり「マナ・マナ」の焼き増しのような本人作による脱力アンサーソング!?「そのまんまやん!」と思わずツッコミを入れたくなるようなテキトーさがまた一興!!

7inch/日本コロムビア/日本盤(見本盤)
盤質/ジャケット EX+/E-(左上欠け小)

マナ・マナ

ドゥー・ビー・ドゥー・ビー・ドゥー



型番 LL-2312-K
販売価格 1,836円(税136円)
購入数


Top