WHA-HA-HA
げたはいてこなくちゃ (LP)

予測不能なアイデアとユーモア
「テノク・サカナ」はじめジャズという枠組みを大きく逸脱し実験的かつ刺激的な音楽を作り上げていた坂田明がチャクラの小川美潮や神谷重徳、千野秀一、村上秀一といったメンバーと結成したWHA-HA-HA1981年のセカンドアルバム。あのレコメンデッドレーベルからもリリースされたことからもわかるように、なんとも遊び心に溢れたフリー〜アヴァンポップな怪作で、決まり事から解放された予測不能なアイデアとユーモアが曲それぞれからにじみ出ています。異国情緒テクノポップ「CHIC TAC」から不穏なブレイクビーツ「敬老の日々」そしてB面はもはや脱音楽な朗読、コントネタの応酬!?レコードのトレースの終わりにまでループネタが仕込まれてるので気を抜かず耳を澄まして聴いてね!

LP/BETTER DAYS/日本盤
盤質/ジャケット 
EX+/EX+(ライナーなし)

CHIC TAC

NOJARI

敬老の日々

音頭

型番 YF-7041-N
販売価格 2,052円(税152円)
SOLD OUT

Top