李礼仙
情歌抄 (LP)

ひとりぼっちの朝の鎮魂歌
唐十郎の劇団状況劇場の看板女優として活躍した李礼仙(後の李麗仙)1979年の作品。「アングラの女王」と称された彼女らしく夜の街から朝を舞台に路地裏を生きる様々な女を演じたアルバムで、やるせなさ、倦怠感、哀しさといった救われない感情たちを美しい表現とニューロックの火種を持ったクールな歌謡サウンドで映像化していきます。脇を固めるのはクニ河内、加藤登紀子、長谷川きよし、唐十郎といった面々。「眠れない夜は」「ジュクに風が吹く」...今日もどこかで朝を迎えるひとりの女の物語が生々しく響き渡る!

LP/ミノルフォン/日本盤
盤質/ジャケット EX+/EX+(スレ・シワあり)

眠れない夜は

よどんで街角

ジュクに風が吹く

デ・クレシェンド

型番 KC-9027
販売価格 2,160円(税160円)
購入数


Top