NICOLE WILLS
Tell Me (LP)

洗練とアーシーが同居するベアズヴィル盤
ジョニー・アヴェレイジ・バンドのシンガーであったニコル・ウィルス1983年のソロアルバム。ジョン・ホールほかオーリアンズ人脈が加わっているからかウェストコースト風なハーモニーを効かせたサウンドが展開されていますが、やはりこれはベアズヴィル産。ウッドストック特有のアーシーな感覚はしっかりと残されており、洗練と土臭さの絶妙な同居がこの作品の味と深みとなっています。カヴァー曲で構成された内容ですが、レーベルのカラーが出たトッド・ラングレン「IT WOULDN'T HAVE MADE ANY DIFFERENCE」ほかローレン・ウッドやカーラ・ボノフ、ウォーレン・ジヴォンなどのカユいところに手がとどく選曲とそれを自分のサウンドへとリサイクルするセンスは単なるポップス集に収まることのない素晴らしさ。NRBQの「NEVER TAKE THE PLACE OF YOU」なんて嬉しいご褒美も収録されています!

LP/BEARSVILLE/US盤
盤質/ジャケット M-/EX+

FALLIN'

IT WOULDN'T HAVE MADE ANY DIFFERENCE

ISN'T IT ALWAYS LOVE

NEVER TAKE THE PLACE OF YOU

型番 23656-1
販売価格 2,322円(税172円)
購入数


Top