惣領泰則とジムロックシンガーズ
Good-bye! Good-bye! Good-bye!

洗練のソフトロック〜シティポップ名盤
名曲「涙をこえて」などで知られるコーラスグループ、シングアウトに在籍した惣領泰則は米国へと渡り、日系アメリカ人の高橋真理子らとBROWN RICEを結成するなどリアルタイムで現地の音楽へ触れることになります。そんな彼が帰国後ソロ作を経てジムロックシンガーズ名義でリリースしたのがこの1977年のアルバム。シングアウトでの試みがレイト70'Sのクロスオーバー感覚と見事つながった洗練のソフトロック。西岡恭蔵作による「CITY LIGHTS BY THE MOONLIGHT」など音の細部まで神経を行きわたらせたきめ細かいサウンドは当時の日本の音楽レベルの軽く上をいっちゃってます。シティポップ好きもぜひ!

LP/ビクター/日本盤
盤質/ジャケット M-/EX+ (歌詞カード付き)

CITY LIGHTS BY THE MOONLIGHT

INDIAN LOVE

I COULD'T SAY BYE TO HIM

型番 SGS-5
販売価格 2,160円(税160円)
購入数


Top