THE INDEPENDENTS
Chuck, Helen, Eric,Maurice (LP)

シカゴソウルの髄を極めたセカンド
のちにマーヴィン・ヤンシーとのプロデュースコンビとしてアレサ・フランクリンやナタリー・コール、ホイットニー・ヒューストンなどを手がけることになるチャック・ジャクソンが在籍したシカゴ名グループ、インディペンデンツのセカンドアルバム。プロデュースはチャックとマーヴィンによるもので、シカゴソウルの髄を極めたようなスウィートな美メロと鉄壁のハーモニーが十二分に堪能できる圧巻の極上盤。1973年というニューソウル的な洗練の展開と60'Sの流れを汲むソウルマナーが混沌とする生々しい黒さもこのアルバムがファンを惹きつけてならない魅力のひとつでしょう。チャック自身名義での録音、そしてリロイ・ハトソンが取り上げたことでも知られるソウルクラシック「LUCKY FELLOW」が収録されていることで知られますが、ダンサー、ミディアム、バラードととにかく曲のクオリティが高く、アルバム全体を通して聴き込めます。「IT'S ALL OVER」の拷問のようなメロウさ。泣ける。。

LP/WAND/US盤
盤質/ジャケット 
EX(A4プチノイズ箇所あり)/VG (スレ・リングウェア・左上カット)

IT'S ALL OVER

LUCKY FELLOW

THE FIRST TIME WE MET

IN THE VALLEY OF MY WORLD


型番 WDS696
販売価格 2,160円(税160円)
購入数


Top