BIRELI LAGRENE ENSEMBLE
Bireli Swing '81 (LP)

ジャンゴの影響下にある超絶ギタープレイ
フランス・アルザス地方のジプシーの家族に生まれたビレリ・ラグレーン。ミュージシャンでもあった両親の影響もあり、4歳からギターを弾き始め10歳前後にして音楽祭で優勝。そんな「神童」と言われた彼が12歳の時に録音したライブ盤に続きリリースしたのが1981年のこの作品。ジャケットに写るあどけない姿(13歳前後?)からは想像できない超絶のギタープレイ。ジプシースウィングの神ジャンゴ・ラインハルトのもろ影響下にあるスタイルでこの地特有の哀愁やエキゾティシズムまでも表現した恐るべき内容です。「DJANGOLOGY」「NUAGES」などのジャンゴナンバーやスタンダードに混ざりオリジナル曲までも披露。単なる懐古主義ではない新たな時代の到来を感じさせるそのクロスオーバー感覚にはのちに ステファン・グラッペリなどの重鎮からラリー・コリエル、ジャコ・パストリアスといった気鋭とまで共演を果たす彼の幅広いセンスと可能性が秘められています。

LP/JAZZ POINT/輸入盤
盤質/ジャケット 
EX+ (レーベル面小さく剥がれ箇所)/EX+ (見開き・コーティングジャケ)

B.L

DJANGOLOGY

HOW HIGH THE MOON

型番 DIGITAL 1009
販売価格 1,944円(税144円)
SOLD OUT

Top