KENNY RANKIN
Silver Morning (LP)

時代を変えた不朽のジェントルヴォイス
渋谷系〜サバービアという若い世代による新たな切り口でのアンダーグラウンドなアナログ発掘運動は最終的にカフェミュージックとして一般化。いまや大手チェーンなどでもこの手の音楽が流れるすごい時代になってますが、そのサウンドの象徴ともいえるひとりがこのケニー・ランキンじゃないでしょうか。代名詞とも言えるジェントルヴォイスにフォーク〜ジャズ〜ボッサ〜ラテンという雑食性。耳あたりの良い間口の広さとは反面、玄人受けする技巧派な側面も併せ持つ2拍子も3拍子もそろった究極の音楽。そんな彼の代表作とも言えるのが1974年リリースのこのアルバム。得意のビートルズカヴァーのハートウォームさもさることながら「IN THE NAME OF LOVE」「HAVEN'T WE MET」の至極さ!この2大看板だけでも本作が不朽の名盤と言われ続ける理由がわかるはずです。

LP/LITTLE DAVID/US盤
盤質/ジャケット 
EX/EX (スレ・小さくサイン書き込み)

BLACKBIRD

IN THE NAME OF LOVE

HAVEN'T WE MET

型番 LD3000
販売価格 1,760円(税160円)
SOLD OUT

おすすめ商品


STREET WISE (Zine)

1,000円(税74円)


TOMOE INOUE
in flight #1 (LP)

2,000円(税181円)


THE MUPPETS
The Muppet Show (LP)

1,980円(税180円)


BAMA
Touch Me (LP)

2,750円(税250円)


Top