WILD MAN FISCHER
WILDMANIA (LP)

ほぼ雄叫びのような自作他作曲集!?
アウトサイダーミュージック界において未だカリスマ的人気を誇るワイルド・マン・フィッシャー。ロサンゼルスのストーリートパフォーマーとして活動していたところをフランク・ザッパに発見され、いきなり2枚組のアルバムでデビューさせられた(そしてめっちゃ返品された)というその筋では伝説となる超エリートコースを歩んだ彼が、1977年作に米国珍奇盤レコードショップ「ライノ」の第1弾アーティストとして再デビューさせられたのがコレ。いわゆる目を合わさんほうがええ系のアブナイおじさんによるほぼ叫びのようなアカペラ&ガレージ&へっぽこディスコ自作他作曲集。そこから何かを得るのではなく、ただただそのインパクトにヤラレてしまうというショックを味わいたいには持ってこいの迷盤。でもライノからはあと2枚も出てるんだって... ドジャースタジアム、レフト外野席での(合いの手入り)ゲリラ録音なんかも収録されてますが、周りのお客さんほんまは若干怖かったろうなぁ。

LP/RHINO/US盤
盤質/ジャケット M-/EX+ (少しシワ)

MY NAME IS LARRY

DO THE WILD MAN

DISCO IN FRISCO

YOUNG AT HEART

型番 RNLP 001
販売価格 2,160円(税160円)
購入数


Top