ROY WOOD
Boulders (LP)

多重録音の魔術師ファーストソロ作
米国のトッド・ラングレン、英国のロイ・ウッドなんて言われたりもするロイ・ウッドのファーストソロ作。ザ・ムーヴ、ELO、ウィザードといずれもUKポップ史に残るバンドに在籍した彼が全ての楽器とヴォーカルを一人でやり遂げたという恐るべき内容で、宅録や多重録音などのキーワードにおいて必ずと言っていいほど彼の名前が挙がる所以がこのアルバムに詰め込まれています。テープ早回転で女性コーラスに模したオープニング曲の「SONGS OF PRAISE」からアイデアがはじけてますね!その手法だけでなくメロディセンスや英国伝統の牧歌的サウンドメイクも素晴らしく、同時期のポールのソロ作にも劣らないクオリティ。実はこのアルバム1973年のリリースとなっていますが、それはレコード会社の諸事情によるもので、実際に出来上がったのは1969年。サイケデリックの終焉を前にすでに次なるサウンドを作り上げていたんですね。

LP/UNITED ARTISTS/US盤
盤質/ジャケット EX+/EX (見開き・シワしみあり・カット)

SONGS OF PRAISE

WAKE UP

ALL THE WAY OVER THE HILL

型番 UA-LA168-F
販売価格 1,620円(税120円)
SOLD OUT

Top