THE WIDESPREAD DEPRESSION ORCHESTRA
Boogie In The Barryard (LP)

吾妻光良好きにも聴いてほしい!
直訳すれば ”憂鬱が広がるオーケストラ”??なんだか意味深な名前のNYグループによる1980年のセカンドアルバム。1972年にバーモント州のカレッジバンドからスタートした彼らは元々50'SのR&RやR&Bをレパートリーとする小編成のバンドだったみたいですが、徐々にデュークエリントンやカウントベイシーなんかのビッグバンドスタイルへとシフト。そんな歴史もあってかジャズの中にも若干のフェイク感と男らしいロック魂が見え隠れするところがサイコーです。「BARNYYARD BOOGIE」なんて吾妻光良なんか好きな人にも聴いてほしいホットな名演。ヴァイヴアレンジがええ塩梅の「BYE BYE BLUES」も絶品!

LP/STASH/輸入盤
盤質/ジャケット EX/EX(スレ・角打ち小)

BARNYYARD BOOGIE

BYE BYE BLUES

YOU CAN DEPEND ON ME

型番 ST 206
販売価格 2,052円(税152円)
SOLD OUT

おすすめ商品


RUMINZ
Spasm Mate (Zine)

2,000円(税148円)


MARIA MULDAUR
S・T (LP)

1,944円(税144円)


JAVELIN
No Mas (LP)

1,836円(税136円)


寺田創一
Sumo Jungle (12inch)

3,780円(税280円)
SOLD OUT


Top