THE NUTTY SQUIRRELS
Uh! Oh! (Part 1) (7inch)

ムシ声でジャズる!?!?
テープ早回転によるハイトーンヴォイス、通称「ムシ声」は今でこそヴォイスチェンジャーなんかで簡単にできる時代になりましたが、それが生まれた60年代は、一旦録音したオケのテープのテンポを落とし、それに合わせて歌を入れ、最終的に正常なピッチに戻すことで出来上がるという、すんごく手間のかかった作業だったのです。そのムシ声の代名詞といえばご存知シマリス3匹組のチップマンクスですが、その爆発的ヒットと手法はたちまち全世界へと広まり同時多発的そして隔世遺伝的に様々な録音を生み出すこととなります。そんなチップマンクスのお膝元米国から「ムシ声でジャズる」という新たな切り口で打って出たのがこのナッティー・スクワーレルズ。ヘンテコジャズアルバムのリリースで知られるドン・エリオットとTV音楽の奇才サッシャ・バーランドが手を組んだ1959年渾身のムシ声ジャズシングル。なんとスキャットだけでやるという本家をも上回るヒップさ!いや〜最高。シビれるほどにイカしたギターを弾くのはあのアル・カイオラらしいよ!

7inch/HANOVER/US盤
盤質/ジャケット 
EX-(レーベル面書き込み)/EX (プレーンジャケ)

UH! OH! Part 1

Uh! Oh! (Part 2)



型番 4540 X
販売価格 1,870円(税170円)
購入数


Top