DAVID BYRNE
Make Believe Mambo (12inch)

アンバランスさこそがNEW WAVE感覚
デヴィッドバーン1989年の名盤「REI MONO」からのシングルカット。トーキングヘッズデビュー時より南米圏を意識したサウンドを取り入れていたバーンの嗜好が抑えられなくなった作品で、カリプソ(ソカ)とサルサがミックスされたような表題曲は内に篭るようなシリアスさのあった前作「THE CATHERINE WHEEL」とは180度転換した開放感。発売当初は「ヴォーカル以外は最高」と揶揄されたそうだが、そのアンバランスさこそがNEW WAVE 感覚を醸し出していて、結果オリジナリティへと繋がっているのだと言えます。しかしこの独特のフェイク感、個人的にクラフトワークをラテン化したセニョールココナッツに影響を与えたんじゃないかな〜なんて妄想(願望)しちゃいますが笑。B面はメレンゲアレンジでこちらも最高!

12inch/SIRE/輸入盤
盤質/ジャケット M-/M-

MAKE BELIEVE MAMBO

LIE TO ME

型番 921 414-0
販売価格 1,296円(税96円)
SOLD OUT

Top