加山雄三
愛するときは今 (LP)

ミュンヘンディスコの若大将!?
1980年リリース加山雄三15枚目のアルバム。相変わらずの安定のクオリティを誇るブレない雄三歌謡が並びますが、そんな安定を豪快に吹き飛ばしてくれる1曲が「メガロポリス・サンシャイン」。深町純編曲によるジョルジオ・モロダーばりのミュンヘンビートに盛りすぎなピュンピュンシンセが飛びまくる仰天のモンド歌謡!?本人のオファーなのか深町純の独壇場なのかわわかりませんが、シングルとしても発売されてるあたり結構お気に入りだったんでしょうか... 安定を求めず新しいサウンドへ立ち向かう若大将。エキゾチックな「渚を走る娘」もオーシャンAORな感じですごくええ塩梅!

LP/TOSHIBA EMI/日本盤
盤質/ジャケット M−/M-

メガロポリス・サンシャイン

渚を走る娘

型番 TP-90025
販売価格 1,404円(税104円)
SOLD OUT

Top