FRANK CHICKENS
Blue Cannary (12inch)

オリエンタルNEW WAVEの迷曲
カズコ・ホーキら在英日本人によって結成されたフランクチキンズ1984年のシングル。NEW WAVE期のロンドンにおいて同系列のサウンドではなく、オリエンタリズムを強調したエキゾチックな世界を提示した彼女らは当時のシーンにおいて強烈な個性を放ち、THE SMITHのツアーのオープニングアクトや、英の鬼才デヴィッドトゥープなどと交流を持つなど、その存在感を確立していくことになります。英語と日本語を巧みに混ぜジャパニーズソングをNEW WAVE感覚に仕上げる彼女たちの音楽は我々日本人が聴いてもインチキ臭さを感じてしまうのですが、この西洋人が持つ日本に対する曲がったイメージを確信的に具現化した感じは、細野晴臣の70年代の名作トロピカル三部作にも近い感覚だ。その細野晴臣もカヴァーした「JAPANESE RHUMBA」はじめ怪しいコーラスがエコーするローファイポップ「BLUE CANARY」などこれぞフランクチキンズ節な迷曲4曲を収録!

12inch/KAZ RECORDS/輸入盤
盤質/ジャケット M-/EX+

BLUE CANARY

JAPANESE RHUMBA

型番 KAZ 20 T
販売価格 1,836円(税136円)
SOLD OUT

おすすめ商品


THE TOKYO BOYS
Midnight In Tokyo (LP)

1,944円(税144円)
SOLD OUT


香港フラワーズ
羅紗綿夜曲 (7inch)

3,834円(税284円)
SOLD OUT


V・A
沖縄民謡大会 5 (LP)

2,268円(税168円)
SOLD OUT


Top