MOREIRA D SILVA
AVolta Do Malandro (LP)

ブラジルの粋「サンバ・ヂ・ブレッキ」
1930年代に歌手としてデビューし、2000年に98歳で亡くなるまでハットにスーツ姿のマランドロを貫き通したサンヴィスタ、モレイラ・ダ・シウヴァ。「サンバ・ヂ・ブレッキ」と呼ばれる彼のスタイルは曲の途中にブレイクを入れて即興で喋るというサンバ漫談。今で言う所のラップでしょうか。ヴァリトンの利いた声で語られる言葉の響きが最高にブラジルの粋を感じさせます。この作品は1970年代インペリアルからのリイシュー盤ですが、音源自体は1959年の最も脂がのっていたオデオン時代のアルバム。スモールコンボでの上品で抜けの良いサウンドもたまりませんなあ。タイトルも気になるオリエンタルアレンジな「FUI AO JAPAO」なんて曲もあります!

LP/IMPERIAL/BRAZIL盤
盤質/ジャケット EX(A-6にキズがありプチノイズが入ります)/EX(リングウェア)

CUDADE KAGIA

FUI AO JAPAO

型番 IMP 30.175
販売価格 2,200円(税200円)
購入数


おすすめ商品


CHRIS CONNOR
Sketches (LP)

1,870円(税170円)


CHARLIE BYRD
Swings Downtown (LP)

1,760円(税160円)
SOLD OUT


Top