BRUCE JOHNSTON
GOING PUBLIC (LP)

「DISNEY GIRL」セルフカヴァー収録
中期以降のビーチボーイズのメンバーとして、隠居生活のブライアンの穴を埋めたブルース・ジョンストン。当初はライブのサポートメンバーだったが、次第に曲作りでも参加。その才能を開花させ、バンド内での確固たる地位を確立することとなった。1971年のアルバム「SURF'S UP」に収録された「DISNEY GIRL」はまさに彼の作った代表作のひとつで、この時期のビーチボーイズを象徴する1曲である。本作は1977年にリリースされたブルースのソロアルバム。「DISNEY GIRL」のセルフカヴァーも収録しており、あいかわらずの美メロととろけるような歌声が糖分過多なほど甘いが、上質のPOPS〜AOR作としてビーチボーイズファンならずとも心奪われる素晴らしい内容だ。

LP/COLOMBIA/US盤
盤質/ジャケット M-/M-(シュリンクつき・右下カットあり)

I WRITE THE SONG

DISNEY GIRL



販売価格 2,052円(税152円)
SOLD OUT

おすすめ商品


EP-4
5・21(ソノシート)

1,944円(税144円)


EDDIE HAZELL
Another Side Of Eddie Hazell (LP)

2,916円(税216円)
SOLD OUT


PETER DEAN
Four Or Five Times (LP)

2,376円(税176円)
SOLD OUT


Top