桃山晴衣
鬼の女の子守唄 (LP)

異国のブルーズのような凄み
古曲宮薗節を継承しながら、家元制など伝統にとらわれない新たなる表現方法を模索していった桃山晴衣、前作「遊びをせんとや生まれけん 梁塵秘抄の世界」より5年ぶりとなる1986年のアルバム。1年半の全国ツアー、そして7回に渡るパリ公演という演奏家として充実の歳月を過ごし身につけた懐深さと力強さ。そんな過程で成熟していったようなウード奏者ハムザ・エル=ディンとのコラボレーションは異国のブルーズのような凄みを持って濃厚に響いてきます。プロデュースは前作に続きミュージックマガジンなどでおなじみの中村ようよう!

LP/ビクター/日本盤
盤質/ジャケット 
EX+/EX(帯・解説あり シミ(模様?)あり)

伊勢の小万

ラマ・パダ・ヤタサナ

森屋おりん

うらうら椿
型番 VIH-28254
販売価格 2,700円(税200円)
SOLD OUT

Top