Stan Kenton Without His Orchestra
Solo (LP)

静寂にひとり佇むスタン・ケントン
ピート・ルゴロをアレンジャーに起用するなど、ビッグバンドジャズに革新を起こしてきたスタン・ケントンが自作曲を独奏した1974年の異色アルバム。「WITHOUT HIS ORCHESTRA」の通りオーケストラの喧騒を離れ、静寂の中で爪弾かれるピアノ。しかしそのタッチや展開のダイナミックさは楽団となんら変わらないスリリングさでわたしたちの耳へ飛び込んできます。「THEME TO THE WEST」ほか片時も耳を離せない全10曲。ビル・エヴァンスの「CONVERSATION WITH MYSELF 」やゴンザレス「SOLO PIANO」など好きな方はぜひ。

LP/CREATIVE WORLD/US盤
盤質/ジャケット 
EX-(チリノイズ小)/EX+ (見開き)

THEME TO THE WEST

REFLECTION

GUESS WHERE I USED TO WORK-BLUES

型番 ST 1071
販売価格 2,376円(税176円)
購入数


おすすめ商品


小川さくら
2018 8 (CDR)

300円(税22円)


SHANGO
S・T (LP)

1,836円(税136円)


Top