EVANDRO DO BANDOLIM
Brasil, Flauta, Bandolim e Violão (LP)

ショーロを後世へと引き継いだ第一人者
サンバ以前のブラジル大衆音楽「ショーロ」の担い手として活動を続けたエヴァンドロ・ド・バンドリンは巨匠ピシンギーニャなどとの交流を経て、ショーロ衰退の時代にもその火を絶やすことなく後世へと引き継いだ第一人者。本作は1974年にリリースされた作品で、バンドリン、カヴァキーニョといった弦楽器やフルートの管楽器などショーロの基本形と言える編成によるオーセンティックな演奏が楽しめる素晴らしいアルバム。西洋のサロンミュージックのような優雅さにサンバの原型が聞き取れるアフロビート。そして何よりもブラジルが持つ特有の哀愁にぐっと引き込まれる名演。「RANCHO FUNDO」に「AVE MARIA」...素朴ながらも人懐っこいショーロの魅力が溢れています!

LP/DISCOS MARCUS PEREIRA/BRAZIL盤
盤質/ジャケット 
EX+/EX+(コーティングジャケ・シール跡あり)

AVE MARIA

RECEITA DE SAMBA

QUANTO DOI UMA SAUDADE

RANCHO FUNDO

型番 403.5019
販売価格 2,376円(税176円)
購入数


おすすめ商品


小川さくら
2018 8 (CDR)

300円(税22円)


SHANGO
S・T (LP)

1,836円(税136円)


Top