泉大八
セクサー(女修理屋)/五日妻

エロとマーケティング論の融合!?
熊本県出身。電電公社在職中に「アカハタ」へ投稿した「空想党員」が入選しデビュー。1960年に「新日本文学」掲載の「ブレーメン分会」で芥川賞候補となるが、その後官能小説へ転向したという泉大八の作品のポルノテープ化。若い大家の男と女の不思議な関係を描いた「セクサー(女修理屋)」条件付きの架空妻との駆け引きと葛藤がスリリングな「五日妻」の2作品。官能小説なのになぜだか、市場調査、期間限定、数量限定、リピーターなど顧客心理を鋭くついた原理やキーワードが見え隠れするビジネス指南のような内容!?エロとマーケティングの融合。アッチもソッチも同時に学べます。

カセット/テープフレンド/日本盤
盤質/ジャケット EX+/EX (スレあり)

セクサー(女修理屋)

五日妻


型番 R15 1018
販売価格 1,620円(税120円)
SOLD OUT

おすすめ商品


小川さくら
2018 8 (CDR)

300円(税22円)


SHANGO
S・T (LP)

1,836円(税136円)


Top