宇能鴻一郎
下宿の奥さん/エッチな学院

聴いたことあるかい官能カセット??
東京大学在学中に「鯨神」で第46回芥川賞を受賞した宇能鴻一郎。濃厚なエロティシズムを含んだ文体でその後純文学へと進んだ彼はさらに官能小説の道へ。「あたし〇〇なんです」という有名なフレーズなど、夕刊紙やスポーツ新聞への連載で一時代を築き、その作品が日活ロマンポルノなどでも映画化されるなど官能小説界に革命を起こしたと言われています。コチラはそんな宇能作品の2本立て。ビデオなどまだ普及しておらず書籍やレコード、カセットといった「活字」や「音声」がメディアの主流だった時代。イコールそれはヴィジュアルによってイメージを固定化されることのない己の想像性(創造性)の自由行動だったです笑。なんて真面目なことイッちゃいましたが、やっぱしそれなりの内容なんで聴く時はちゃんと部屋の戸締り確認して小音もしくはヘッドホンで聴いてくことを推奨いたします!

カセット/テープフレンド/日本盤
盤質/ジャケット M-/EX+

下宿の奥さん

エッチな学院

型番 R15017BR
販売価格 1,620円(税120円)
SOLD OUT

おすすめ商品


THE TOKYO BOYS
Midnight In Tokyo (LP)

1,944円(税144円)
SOLD OUT


香港フラワーズ
羅紗綿夜曲 (7inch)

3,834円(税284円)
SOLD OUT


V・A
沖縄民謡大会 5 (LP)

2,268円(税168円)
SOLD OUT


Top