BILLY BRAGG
Talking With The Taxman
About Poetry (LP)

音楽としての豊かさが際立つ名盤
イギリス政府を痛烈に批判した歌詞、そしてアンプを背負いエレキ一本で弾き語るというパンクなスタイルから「ワンマンクラッシュ」と呼ばれたビリー・ブラッグ。こちらは1986年のサードアルバムで、それまでのスタイルを周到しながらも、スミスのジョニー・マーやカースティ・マッコールなども参加し「ひとり」からその活動の輪が次第に広がっていったことを感じさせる内容です。ポリティカルな側面について語られることの多い彼ですが、そのメッセージ性を届けるのはやはりソングライティング力の高さ。今作では「IDEOLOGY」「THERE US POWER IN A UNION」のような従来のパンクスタイルに加え、フォーク、ブルース、R&R、オールドタイムジャズなどその豊かなメロディがバンドサウンドによりさらに膨らんだ印象。ビリーのパーソナルな部分を知らずとも純粋に音楽として楽しめる素晴らしい名盤です!

LP/GO!DISCS/UK盤
盤質/ジャケット M-/M-

THERE IS POWER IN A UNION

GREETINGS TO THE NEW BRUNETTE

THE PASSION

THE WARMEST ROOM


型番 AGOLP 6
販売価格 2,592円(税192円)
SOLD OUT

おすすめ商品


小川さくら
日々 (CD)

1,620円(税120円)


尾島隆英
とめど (CD)

1,944円(税144円)


PUSSY GALORE
right Now! (LP)

2,160円(税160円)


DONOVAN
Barabajagal (LP)

1,944円(税144円)


Top