MIRIAM MAKEBA
Makeba! (LP)

「ママアフリカ」の異名を持つ彼女の真髄
南アフリカ出身のシンガー、ミリアム・マケバは1950年代よりアフロとジャズの融合を試みたパイオニア。最大のヒットとなった1956年のシングル「PATA PATA」はミリアム・マケバの名とアフリカンサウンドの存在を世界中に広めることになります。こちらはそんな彼女が1968年にリリースしたアルバム。その知名度によりアメリカ盤でのリリースが数多く存在しますが、いずれもアフロ特有の土着サウンドがよい意味でアメリカナイズされ、民族音楽的というよりも芳醇なフォーキーグルーヴとして耳にすんなりと入ってきます。とにかくアルバムのラストを飾る名曲「HAMBA NAYE」での全てを包み込む母性のような懐深さを。「ママ・アフリカ」の異名を持つ彼女の真髄がここにあります!

LP/REPRISE/US盤
盤質/ジャケット EX/EX(スレ・書き込み)

SINGA MADODA

EMAVUNGWINI (DOWN IN THE DUMPS)

HAMBA NAYE

型番 RS 6310
販売価格 1,836円(税136円)
購入数


Top